[ホーム][ネチケット千夜一夜]

第1001夜 あとがき

SSの画

「あのね。
ネチケット千夜一夜は今回でおしまいです」

「最後は少し脱線します。ネチケットとはあまり関係ない話題もあります」


ネチケットって必要なの?

礼儀作法、マナーっていうのは、人間として自然なことや当たり前のことからそれほどかけ離れていないはずです。
でも、ネチケットというのは一般的なマナーとは異なる部分もあります。コンピューターの知識やインターネットのしくみを知らないと理解しにくいこともあります。

『ネチケット』を嫌っている人もいますね。
『ネチケットに反することがやりたい』という人ばかりでありません。ネチケットという用語や、独自の考え方を振りかざすことを嫌っているわけです。

ネチケットの解釈も、人によって異なります。
このネチケット千夜一夜では、私アホリアSSの考え方を書いています。私自身の偏見も混じっているかもしれませんね。
ここに書いてることを実践したとしても、人によっては『失礼だ』とか『ネチケットに反する』ととられることもあるかもしれません。

ネチケットを守るかどうかはその当人が決めることです。
他の人に押しつけるものではありませんし、他人から押しつけられるものでもありません。

ただ、他の人を苦しめるようなこと、誰かの心を傷つけるようなことはやらないでほしいと思います。

そして、誰かの役に立つこと、他の人を楽しませること、感心させるようなこと、「ありがとう」といわれることをやってほしいなと思います。


第21夜〜第1000夜はどうなった?

21〜1000夜がないですねぇ。
タイトルどおり、1001回やったら何年かかることやら……
今までは月に2回出してたから、このペースでいくと40年ですか。(汗)

最初の方は17夜で終わるつもりだったんです。
コンピュータでは2進数という『0』と『1』だけの組み合わせでの数字をよく使います。
んで、17夜で、『今夜は2進数で1001夜、今夜が最終回です』とするつもりでした。
しかし……よく考えると2進数の「1001」を十進数に直したら「9」でした。
気づいたときには15夜くらいまでいってました。(汗)

あまり長々と続いたら、読むのも大変ですし、整合性にも欠けると思います。
第21夜〜第1000夜へは欠番として、ここでいったん打ち切ります。
(第12夜を欠番……にしてもよかったかな)


エチケットとマナー

ネチケットというのは「ネット」+「エチケット」の造語です。
インターネットでのマナー……ということになるんですが、厳密には「エチケット」と「マナー」はちょっと意味合いが違うようです。 エチケットは「礼儀」、マナーは「行儀」だそうです。
ただ、私が考えるネチケットってのはどちらとも違うような気がします。

ネチケットってのは、「礼儀」や「行儀」といった大層な物ではないと思います。
また、断じて「正義」「良識」などではないと考えています。

私にとっては「気配り」というのが一番しっくりくるかなぁ。


今後のこと

今までのところで、基本的(?)なことは書けたかなぁ……

ネチケット千夜一夜が「難しい」と思う人も「簡単すぎる」と思う人もいるでしょうね。
読んだあとで、「インターネットに自信がついた」という人もいれば、「インターネットが怖くなった」という人もいると思います。

1996年12月にこのコーナーを作り始めたのですが、ずいぶんと年月が過ぎています。
インターネットの状況も変わってきており、ネチケット千夜一夜の内容も古くなっています。
改版の必要があるのですが、なかなか手がつけられません。

まぁ、私の考える『ネットを利用する基本姿勢』はこれで伝わったかな。

 − − − − − − − − − − − − − 

SSの画

「ネチケット千夜一夜をお読みくださり、ありがとうございます。これが少しでもあなたのお役に立てれば幸いです」

ネチケット千夜一夜


(注)
このコーナーではアホリアSS個人の独断的な考え方も混じっているかと思います。
ご意見ご要望などはメールでお願いします。


E-Mail:roadist@nifty.com:アホリアSS宛


Googleコマーシャル: